先日四国へ旅行したときにせっかくなので本場香川でうどんを食べることにした。香川の人からしてみたら東京で食べる讃岐うどんなんて食えたもんじゃない、とかいう話をよく聞いていたので。そうまで言うなら食ってやろうじゃないか。 山内うどんに決めた! ぼくはうどんの ...

今年から始まったデザインとアートのイベントdesignart。従来のように一箇所の会場内に作品を集めて一堂に展示というスタイルではなく、都内に散らばったいろいろな店舗を展示場所として使うというもの。面白げだが正直このスタイルは展示場所を回るのがめんどくさいのであま ...

かつてぼくは建築系のデザインに携わっていたので、景観デザインについてもいろいろと調べたことがあった。そんな中で驚愕したのがあの有名な高知県桂浜の龍王岬は実は作り物だった、というもの。知った当時はかなり愕然とし、そんな作り物をありがたがって見に行く観光客に ...

子供たちがどこかに連れてけと騒ぐので、今までしたこと無いもの、行ったことがない所に行こうと考えた。そうだ、うちの子供達は映画館で映画を見たことがない。いまはアマゾンプライムビデオやらHuluやらでたくさん映画を見られるから映画館に行こうとすら考えたことがなか ...

ゆりかもめ有明駅すぐそばにあるパナソニックセンター。企業のショールームだが基本的には子供の遊び場という趣きである。いろいろと催し物があるのだが、うちの息子達が食いついたもの、興味を示さなかったもの、を紹介する。 【興味アリ】指スケ(指でやるスケートボード ...

六本木にある東京ミッドタウンの芝生広場にドドンと現れた奇妙な物体。建築家の磯崎新氏と彫刻家のアニッシュ・カプーア氏のデザインによる移動式コンサートホール「ARK NOVA」だ。それが生まれた経緯は他のサイトなどに任せるとして、単純に物体として、あるいは空間として ...

ミッドタウンはうちからさほど遠くもないので子連れでしばしば行くのだが、どうしてもカフェとかがちょっと高めの印象がある。DEAN & DELUCAみたいなお店もあるにはあるがいつも満席で入れない。21_21の展示を見てきた帰りに初めて「ANTICO CAFFÈ AL AVIS」に寄ってみた。ht ...

六本木ミッドタウン、21_21で開催中の「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」を見てきたので報告する。 プロジェクトの壮大さに負けている展示 この企画展に参加しているアーティストたちのプロジェクトは確かに壮大だ。しかしながら展示内容自体はこの展示タイトルか ...

松屋銀座の7階デザインギャラリー1953で「デザインの日常 Vol.1 500人のコップ展」という企画展をやっている。著名なデザイナーたちが普段の暮らしの中で使っている「コップ」を一同に集めて展示している。デザイン系の学生たちのものも含め、それらが混じり合うようにずらり ...

葛西臨海公園は東京駅からも電車で15分ほどだし、海で遊べる、水族館もある、原っぱで遊べる、バーベキューもできる、かなり遊べる公園だ。うちの6歳と1歳の子供を遊ばせるにはいろいろな意味でちょうどいい。ということはけっこう広いということなので、全部を歩き回ろうと ...

皆さんご存知「犬神家の一族」あの有名なシーン。 犬神家の一族 ブルーレイ [Blu-ray]posted with カエレバ石坂浩二 角川書店 2012-09-28 Amazonで購入楽天市場で購入 この手の製品はこれまでもいろいろな人がやっているのでぼくもやってみたくなり、これをイメージし ...

自分を変えたいと思っている人、たくさんいるはず。そういうぼくもかつてそうだった。あの人みたいになりたいな、こんなふうに発言できたらいいのにな、みたいな妄想は誰でもしたことがあるでしょう?かと言って急にキャラを変えたらバカにされそうだし…。どうしたらいいん ...

世の中自分と気が合う人ばかりではない。むしろ気が合わない人のほうが圧倒的に多い。そんな人とは顔も合わせたくないし話すのも嫌だ。ぼくはサラリーマン時代、馬鹿正直になんとかそういう人にも波風立てずに合わせようと奮闘していた。だけど結局それもうまく行かず、相手 ...

落花生、いわゆるピーナッツを収穫しに行ってきた。よくある芋掘りの感覚で落花生を掘るわけだ。まさか落花生が木になっているなんて思っているやつはいないよな?あの落花生の殻は地中にあるのだ。これが思いの外楽しく、そして美味すぎた。 落花生といえばやっぱり千葉 ...

うちはずっとキッコーマンの醤油差しを使っていた。プロダクトデザインのお手本みたいな感じでよく出てくるアレだ。榮久庵憲司デザインで昔からあるから見たことある人も多いはず。中身を入れ替えながら何年も使っていたが、プラスチックのフタ部分がかなり劣化してきてしま ...

ぼくはミュージカルや演劇の類はほとんどと言っていいほど見たことがない。というかあまり興味がなかったからだ。たまたま知人よりチケットをもらったので6歳の息子と1歳の息子と妻を連れて見に行くことにした。 予想以上の大繁盛 ぼくはそんなに興味がなかったので、まあ ...

9月に入ってめっきり涼しくなってきたこともあり、6歳の息子を連れて市ヶ谷の駅前にある「市ヶ谷フィッシュセンター」の釣り堀に行ってきた。総武線の駅のホームから見えること、堀の一部が釣り堀になっているという特殊な立地が好きで、20年以上前からたまに来ている。 「 ...

ちょっと前に話題になっていた、ペットボトルで作る電源いらずのエコクーラーが本当にクーラーとして機能するのかを試してみた。これまでもこの手の検証をしている人たちはたくさんいるのだが、結論がいまいちはっきりしていない感じなのだ。じゃあ自分でもいっちょやったる ...

iPhoneなどのスマホについているライトって明るいけど、空間を照らすには全く向いていない。そこでA4の用紙1枚を使ってiPhoneを照明器具に変身させる簡単工作をしてみた。ベッドサイドなんかにおいてもいい感じ。子供から大人まで楽しめるのでぜひ試してみてほしい。 とりあ ...

とは言うものの本物の輪ゴムを食べる訳にはいかない。食べられる素材で輪ゴム(状)のものをつくろうという趣旨だ。 きっかけはダイエットから ぼくはなかなか間食がやめられないので少しでも低いカロリーのおやつを探していた時期があった。そこでたどり着いたのがこの「炙 ...

↑このページのトップヘ