これまで話題は耳にしていたが実際の作品に触れる機会がなかった。。 会期が終わる前に行かねばと思い、仕事を早く切り上げて行ってきた。 その感想をザッとまとめる。  気になったもの Holographic Whisper これは非常に明快な展示。 非常に指向性の高いスピーカーで耳の ...

会社勤めを辞めて早8年。そんなに儲かっているわけではないが、サラリーマン時代よりは収入は良くなっているのでまあまずまずの成功と言ってよいだろう。 大勢に気を使う毎日、楽しい? ぼくの会社員時代の後輩が独立しようか迷っているとのことでよく相談に乗っている。何 ...

休日ともなると皇居の周りで走っている自転車をよく見かける。レンタルの自転車だ。あれをぜひやってみたい!うちの子供も自転車に乗れるようになって乗りたくて仕方ないようだし。  パレスサイクリング概要 パレスサイクリングと呼ばれるサービスだ。無料で自転車をレン ...

ぼくが昔勤めていた会社は今で言うブラック企業だった。 残業・休日出勤当たり前、もちろん手当なし。 突然上司から呼び出されては「テメー、会社にいられないようにしてやるからな」みたいな恫喝を受けることもしばしば。 さらにその昔は鉄拳制裁もザラだったと聞く。 ふー ...

ゴールデンウィークも大詰め。 だいぶ疲労が溜まってきているので、あまり遠出せずとも子供を満足させられるような場所はないかと調べた。 そこで音無親水公園に行ってみることにした。  都電と水遊び 最寄り駅はJR王子駅、都電荒川線王子駅前。 うちからはどちらからでも ...

若洲公園に遊びに行ってきたぞ。  若洲公園の遊び方 若洲公園といえばキャンプ場。 バーベキューもできる。 しかしここは予約制、ゴールデンウィークなんかに利用しようと思ったら相当前から予約しておかなければならない。だからハナから違う目的で向かったのだ。 今回 ...

ゴールデンウィーク真っ盛り。ファミリーで千葉県船橋市にあるアンデルセン公園に行ってきた。 息子がテレビで見たとかでどうしても行ってみたかったそうだ。 結果から言う。 非常に満足度の低いイベントであった。  都内からわざわざ電車でやってきた 我々が着いた時間 ...

ゴールデンウィーク後半戦スタート。 上の息子と一緒にカニを釣りに行くことにした。 行き先は「水の広場公園」  狙いはイソガニ まあどこにでもいるカニですわ。 小さいサイズで簡単に釣れる。 最近うちの近所の公園の池とかではザリガニ釣りなどが禁止されているので、 ...

乱暴な言い方だが、うつ病は寝ればだいたい治る。ただし!ぼくの場合2年間寝続けた。 寝続けたといっても2年間起きなかったわけではなく、毎日寝てばかりの生活を送っていたということだ。 そしたら治っちゃったんだからやってみる価値はあるだろう。  この方法に行き着い ...

掃除に使うあのコロコロ、とても便利。 正式名称は「粘着カーペットクリーナー」と言うとか言わないとか。 でもちょっとした用途に使うときにはわざわざコロコロ買わなくてもいい。 どこのうちでも必ずガムテープの1つや2つあるだろう。 それを使うんだ。  ガムテと手でコ ...

政治ファンの妻の提案で国会議事堂見学をすることにした。小学生の頃社会科見学で来たことはあるが当時はなんの興味もなかった。が、、今なら楽しめるはず!国会議事堂と言えば日本の中枢、そう簡単に見学なんてできないのでは?と思いきやコレがなかなかお手軽で楽しめるので ...

ぼくは脇がちょっと臭ってしまうタイプの人間だ。ヨメさんが言うにはワキガとまでは行かないが、汗かいてすぐに風呂に入らないとちょっと臭う、くらいのレベルだという。そういうときにワキを指でシュッとして鼻の近くにまで持っていくと、例のスパイシーというか鉛筆の芯的 ...

電車が大好きな息子のために今年も鉄道模型芸術祭にやってきた。どちらかというと鉄道マニア向けなのだが、そうでなくてもいろいろな意味で楽しいのだ。  祭りの目玉、本物の蒸気機関車 会場は池袋の駅からいくらも離れていないところある東京芸術劇場だ。そこから大きな ...

仕事が終わらず深夜まで作業しなければならないとき。 受験や試験前で寝ていられないとき。 いろいろなシチュエーションで絶対寝てはいけないときがある。 しかしそういうときに限って妙に睡魔に襲われたりするものだ。  睡眠で数々の失敗をしてきたぼくがオススメする眠気 ...

子供はすぐにゲロを吐く。気持ち悪くなくても少し咳が続いただけでゲポッと。 先日夜中にコンコンしてたのでヤバイなーと思って布団から離れさせようとした瞬間にゲロロンパ。 拭き取ってみたもののゲロ臭はその後も全く取れず、そば殻の枕だったから洗濯もできず泣く泣く処 ...

銀座にあるポーラミュージアムアネックスで開催中の展示、 青木美歌「あなたに続く森」The Forest That Leads To You を見に行ってきた。申し訳ないがこの作者を存じ上げていなかったが、ウェブとかで最近よく見かけたので気になっていた。記事にするのが遅くなってしまった ...

六本木ミッドタウンの21_21で開催中のアスリート展に行ってきた。毎度のことであるが子供と一緒なので細かいところまでは見てられず、飛ばしてしまっているところもあるのはご勘弁。  気になるディレクター陣 展覧会ディレクターは為末大、緒方壽人、菅俊一(敬称略)だ。 ...

ぼくはMacBook Proを使っているわけだがこれにはテンキーがない。数字入力はキーボードの上の方に横一列に並んだ数字をポチポチやってるわけだが、これは打ち間違いも多いしなんせ効率が悪い。確定申告のようにひたすら数字を打ち込む作業においては発狂モノである。なので長 ...

任天堂が公道マリカー業者を訴えたことがニュースになりネット上でも話題だ。ぼく自身も近所でマリカー集団が走っているのを見たことがあり、それがこんなことになっているの知って驚いた。 #任天堂 は、公道カートのレンタル会社「株式会社マリカー」が、#マリオ などのキ ...

ウチの息子は5歳と1歳で伸び盛り。あっという間に成長する。その成長を記録しておきたいのは子を持つ親なら誰でも思うことだろう。 昔ながらのやり方で子供を壁際に立たせて本を頭に当てて印をつけていたのだが、これでは前回は買ったときからどれくらい伸びたかということは ...

↑このページのトップヘ