DI_IMG_5802_TP_V
ありがたいことにぼくの仕事は海外でも多少評価されているので、いろいろな国の人からメールをもらう。少なくとも30カ国くらいからは問い合わせを受けただろうか。

でも残念ながら英語は不得意だからいつも苦労する。
 

電話はさすがに難しい

英語はしゃべれないので、というよりも聞き取れないので電話は断っている。
もしかかってきても、

please send me email to avoid misunderstanding.

みたいなことを言って逃げる。
仕事上で行き違いがあったらなんか怖いし、アメリカ人とか訴訟を起こされたりしそうだしw

DMM英会話を使ってスカイプで勉強していた時期もあるけど、ぼくは自営業だから子供がまわりでワチャワチャしていたりしてなかなか難しかった。なかなか若くてカワイイ先生も多いので雑談するにはとっても楽しいんだけど。dmm

日本語で押し切るという手もある

ぼくの知り合いのある社長さんは海外からの問い合わせについてはすべて日本語で返信しているらしい。

「えっ、そんなんで取引成立するんですか?」

と聞くと

「うちの商品がどうしても欲しいんだったら日本語調べてでも話をしようとしてくるでしょ」

だそうだ。うーん、男らしい。
歴史のある会社だからそういうことができるのでは・・・。
ぼくもやってみたいけど、やった時点でパタリと話が終わってしまいそうでいつも頑張って英語にしちゃうんだなあ。
 

本当に大事な内容は翻訳してもらう

ごくまれに超有名どころから引き合いをもらうことがある。

まじビビる。

これは自分でやって失敗しても困るし、だいたいそういう相手はドカーンとびっちり書かれた契約書を送ってくるから気をつけて読まなきゃならんのだ。

さすがにそういうときは自分の手に負えないので翻訳を依頼することにしている。
多少の出費はガマンガマン。
でかい取引になればそのくらい十分カバーできる。
 

簡単な翻訳だったらcoconala(ココナラ)がオススメ!

coconala
ココナラ
というのは最低500円から自分の得意なことを売り買いできるサイト。
ここには色々なサービスがあるが翻訳の人もかなりたくさんいる。
英語講師をしている人だったり、海外に在住していた人だったり。
専門的な内容は無理だけど、ちょっとした内容なら500円でも十分受けてもらえる。

これでどれだけ助けてもらったことか!
 

もう少しちゃんとした内容だったらconyac

conyac
上記のcoconaraが自称翻訳家であるのに対し、こちらはいちおう登録された翻訳者たちが行うサービスだ。少し真面目に返答したいとき、相手の言ってくる内容が少し高度だったときに利用している。インターネット上に翻訳内容を公開してよければ300円〜というお手軽なサービスもある。

ちょっと前にシステムがよくわからなくて問い合わせ窓口に電話したらかなり親切に対応してくれたこともあり、気に入っているサービスだ。
今はどうだか知らないのだが…。
 

あえて下手くそな英語で返答するという手も

ニューヨークでちょっとした小売をしたことがあるのだが、そのためによく使う説明を流暢に言えるようにむちゃくちゃ練習していったことがある。
そのかいあってアメリカ人に対してつかえることなくスラスラと説明できた。

しかしこれがイケなかった!

こちらがそれなりに英語を話せると誤解されてしまい、めちゃくちゃ早口の英語をまくしたてられたのだ!
こちらはもうポカーン&アワアワ状態ですよ。
英語ができないのならカッコつけずに下手くそな英語で返答すればよい。
英会話でもメールでも同じこと。
そうすれば相手もそのレベルに合わせてくれるのだ。
 

ダメで元々というくらいの気軽さで臨む

いくら外国人とは言え相手も人間だ。気軽に臨んでも大丈夫、だと思う。
そもそも彼らのメールはかなりくだけた内容や表現も多いし、英語ネイティブじゃない国の人の英語は文法もムチャクチャなこともある。
だからこっちもそんなにかしこまる必要は全くなし。
 

ただ、わからないものはわからない、とちゃんとしつこく聞くこと。

please let me know further information.

でOK。
それで相手が怒ったら放置ですよ放置。
下手に取り繕うとかなんとか説得しようとか返信する必要はない。
なんせ相手は遠くにいるんだからこちらまで乗り込まれるなんてことは皆無だし。
縁がなかったということだ。
むしろ取引する前に相手の性格がわかったんだからよかったと思うべき。
 

まとめ

海外のお客さんは取引決まったら実に早い。
支払いもペイパル前払いでササッとやってくれる。
簡単な取引をいくつか重ねて体を慣らし、少しずつ成長すればいいんじゃないかな。
慣れですよ慣れ。

sponsored link