パッケージ

アメリカ産というだけでこんなに安いのか

近所のまいばすけっと(ミニスーパー)にて、サトウの切り餅と並んでPBのマックスバリュの切り餅を発見した。安い。1.2kgで400円くらいだ。サトウの切り餅の半額くらいだ。
調理法
ぼくはモチが大好きだが結構いい値段なのでいつも買うのを躊躇していたが、この値段ならつい手が伸びてしまう。買ったった!
 

鏡開きとかそんなこと言ってられない

今日は鏡開きだから本来は鏡餅を食べる日だ。だけど切るのがめんどくさい。このような切り餅であればすぐに食べられる。ホントは焼いた餅がやっぱり一番うまいのだが、お腹をすかせたぼくはそんなの待っていられない。パッケージに書いてある一番お手軽かつ早い「水に漬けて電子レンジ作戦」をとることにした。
調理法
この作戦は以前も試したことがあるので詳しくはそちらを読んでもらえるとありがたい。

モチ大好き人間必読、すぐ食べたいヤツは電子レンジを使え

アメリカ産だし電子レンジだし、趣きもクソもありゃしない。だけどこれでいいんだ。最先端を行くモチの食い方なんだ。と思うことにした。
 

果たしてお味の方は・・・?

例によって器に水を張りモチを沈め電子レンジにブチ込む。
水に漬ける
うむ、前回同様うまくいったようだ。
加熱後
そしてぼくの一番好きな食べ方である磯辺巻きにしてパクー。
磯辺巻き
よくある切り餅とあまり味が変わった感じはしない。つまりまずくはない。これなら十分ぼくにとってはおいしく食べられる餅といっていいだろう。ただなんとなく伸びが弱い気がした。これは電子レンジの加熱時間の問題かもしれないので何とも言えない。
 

電子レンジは時間に注意

1回目の餅は伸びが甘かったのでおかわり分は少し加熱時間を長めにしてみた。そのつもりだったのだが、600Wで加熱するところを800Wでやってしまい、加熱時間も長めに設定したもんだからご覧のようにドロドロになってしまった。
溶けた
これでは検証のしようがない。
 

まとめ

アメリカ産もち米は十分食べられるレベルだ。なんたって安い。ただスーパーでサトウの切り餅ばかり余ってこのアメリカ餅が最後の1個だったことを考えると、意外とみんなこれを買っているのかもしれない。日本の餅はウカウカしていられないな。 

by カエレバ
sponsored link