ねこ
子供はすぐにゲロを吐く。
気持ち悪くなくても少し咳が続いただけでゲポッと。
先日夜中にコンコンしてたのでヤバイなーと思って布団から離れさせようとした瞬間にゲロロンパ。 拭き取ってみたもののゲロ臭はその後も全く取れず、そば殻の枕だったから洗濯もできず泣く泣く処分し新しいのを買うことに決めた。
 

ぼくが選ぶ枕選びのポイント

  • 洗濯できること 
  • 値段が高くないこと 
  • 頭が沈み込まないもの 
  • 通気性

これがぼくが枕を選ぶときの基準だ。
低反発枕はグニャグニャしてとても気持ち悪い。
サラッとして首から頭をしっかりサポートしてくれることが重要だ。
 

パイプ枕一択っすね

上記の条件を満たそうとすればパイプ枕を選ぶことになる、はず。
ぼくはAmazonで評判のよいこちらを買ってみた。

by カエレバ
枕
カバーをしていないのでパッと見では枕っぽくない。(カバーは付いていない)
タグ
ちゃんと日本製と書いてある。
パイプ
横のファスナーからパイプを出し入れして高さが調整できるようになっている。
ファスナー
ファスナーのツマミもカバーされているので使っている最中に開いてしまったり、肌に触れて寝心地を妨げるということもないようだ。
 

使ってみた感想だが、かなりいい!
ぼくはわりと高めの枕が好きなのだが、しっかりパイプが入っているので高さもキープされ首の形に変形させればしっかりフィットする。

これは気持ちがいいわ。

もっと幅広のタイプもあるのだが、うちは狭いベッドで子供と寝るのでコンパクトなタイプを選んだ。でもコンパクトながらしっかりした枕と言えよう。
 

ガサガサ音の検証

この手の枕はガサガサうるさいという人がいる。
赤ちゃんと一緒だと音で起きちゃうということもあるだろう。
ぼくは全く気にならないし、息子たちも爆睡してこのくらいの音で起きることはない。
で、どのくらいの音なのかを検証してみた。

枕カバーをすればもう少し音は抑えられると思う。
 

まとめ

これを買って睡眠の質が上がった。
何らかのトラブルで枕をダメにしてしまったら試してみる価値はあると思う。
暑いシーズンもサラッとして気持ちいいんじゃないかな。

 

sponsored link