掃除に使うあのコロコロ、とても便利。
正式名称は「粘着カーペットクリーナー」と言うとか言わないとか。
でもちょっとした用途に使うときにはわざわざコロコロ買わなくてもいい。
どこのうちでも必ずガムテープの1つや2つあるだろう。
それを使うんだ。
 

ガムテと手でコロコロができるのだ!

説明するより何より動画を見てもらったほうが早い。

ガムテを切って輪っか状にする。
それを手にはめるんだ。
それで掃除したいところを転がしてみよう。
転がすというよりキャタピラみたいな感じだ。
慣れないと手から外れやすいこともあるかもしれないが、だんだんと加減がわかってくるのですぐに投げ出さずに練習してみるべし。
 

必要なときに必要なだけ

市販されているコロコロって意外と置き場所に困る。
そんな頻繁に使うというわけでもないし。
だから手持ちの材料で使うときだけ作ればいいんだ。
 

服にもいいぞ

服についた取れにくいホコリをコロコロで掃除することもあるだろう。
こういうときにこのガムテープコロコロも力を発揮する。
手にはめているから細かいところもうまく対応してくれる。
 

まとめ

もちろんガムテープの幅は狭いので広範囲の掃除には向かない。
そういうときは市販のコロコロを使えばいいし、臨機応変にやりましょう。
 

sponsored link