若洲一望
若洲公園に遊びに行ってきたぞ。
 

若洲公園の遊び方

若洲公園といえばキャンプ場。
バーベキューもできる。
しかしここは予約制、ゴールデンウィークなんかに利用しようと思ったら相当前から予約しておかなければならない。
だからハナから違う目的で向かったのだ。

今回は簡易テントを張って、磯でカニ釣り、が目的。
 

テントを張る

テントを張る
いわゆるワンタッチでポップアップする簡易的なテントを持ってきた。

by カエレバ

我々は磯というか岩場エリアの向かいにある芝生ゾーンにテントを張ることにした。

海からの風がビュービュー吹いてくるので杭打ちは必須。
しかしこれがなかなか大変、杭が刺さらないのだ。
芝生エリアが土でできていると思いきや、それは表層部分だけであって、すぐ下はコンクリートだったのだ。
だから斜めに薄く杭を打つしかなかった。
テントを張ろうとしている人はあらかじめ知っておいたほうがよい。
テントからの長め
しかし眺めも良く、気持ちよかった。
 

カニ釣り

今回の目的はカニ釣り。
結果的にそれは果たせず。
風がとにかく強く、波が荒い。
波が荒い
岩場を下に降りるとザバンザバンと波がかかってとてもじゃないけど釣りのできる状況にない。
で、あきらめて釣りセットを借りることにした。
 

海釣り施設

釣り
1800円(税抜)の釣りセットを借り、さらに1000円のお金を預けて釣り開始。
人が多すぎて2グループ先の初心者の糸がこちらに飛んできて絡まる。
いわゆるオマツリ。
その糸を解くだけで相当な時間と体力を消耗。
釣り終了・・。
 

サイクリングに予定を変更!

サイクリング3
そんなこんなでサイクリングに予定を変更、結果的にこれが大成功であった。
1人100円払って自転車を借りる。(子供は50円)
1歳の息子は専用の自転車を借りて乗せた。
サイクリング2

若洲公園の入口近辺や釣り場周辺は人が多いのでちょっと走りにくいが、海沿いの方まで行くと人もまばらで気持ちよく走れる!

意外と距離があるので多めに時間を見積もって行動することが必要だ。
ウチの場合はサイクリングの営業時間終了までに戻ることができず、子供の自転車は途中で回収されてしまった。
 

まとめ

若洲公園にBBQとかキャンプとか釣りとかを目的とせずに、このサイクリングだけでも行く価値がある。
次回はもっと時間に余裕を持ってやってみようと思う。

 

sponsored link