休日ともなると皇居の周りで走っている自転車をよく見かける。
レンタルの自転車だ。
あれをぜひやってみたい!
うちの子供も自転車に乗れるようになって乗りたくて仕方ないようだし。
 

パレスサイクリング概要

パレスサイクリングと呼ばれるサービスだ。
無料で自転車をレンタルしてくれる。
スマホだと公式サイトがとても見づらいのでここにまとめておく。
 

■開催日
毎週日曜日 午前10時〜午後3時
 

■最寄り駅
東京メトロ千代田線  二重橋駅2番出口
 

■受付場所
交番の隣辺り場所とか
 

■受付方法
受付場所にテントが出ていて、係のおじちゃんおばちゃんがいる。
そこで用紙に名前、性別、年齢、住所、電話番号、職業を書く。
受付
借りる自転車の分だけ用紙の記入が必要なので、子供の分も借りる場合その内容も記入する。とくに身分証や預り金などを要求されることはないので気楽に行こう。
 

その用紙を持って自転車置き場に行く。
置き場
自転車の総数は200台ということでそんなに多くはないので、利用者が多いときは少し待つこともあるようだ。我々の場合はこども自転車は多くあったが、大人自転車が一時的に不足し数分待たされた。でも待ったという実感もなくほぼ待ち時間無しで乗れると考えて良いだろう。夏休みとかゴールデンウィークとかはどうなのかはまた調査してみるつもり。
 

自分にあう自転車を選び、近くにいる係のオジサンに用紙を渡してスタート!
座り心地もよく確かめておこう。
bicycle
ぼくが乗った自転車はケツがサドルにあわなかったみたいでけっこう痛くなってしまった。
 

小さな子連れでも楽しめる!

子供用の自転車も各サイズ充実しているので家族連れでも大丈夫だ。
補助輪付きの自転車も用意されているが、残念ながらコースに出ることはできない。
これは専用の広場で遊ぶことになる。
うちの5歳の息子は16サイズのチャリを借りてノリノリで出発した。

子供シート
今回は1歳の息子は連れてきていなかったが、乳幼児用シートのついた自転車も用意されているので、「子供がまだ小さいから・・」といってあきらめる必要はない。
ファミリーで気持ちよくサイクリングをしよう。
 

とにかく広いから走りやすい

コース1
コース
一般の車道をこんなにグングン走れるところはなかなかない。
しかも皇居周辺は視界が開けているのでとても快適に走ることができる。

完全に自転車用として自動車や歩行者を排除したコースになっているので心地よく走れる。もちろん信号は守らなければならないが。
 

ずっと乗り続けるためには

1往復3キロほどのコースであるが、1往復するたびに自転車は返さなければならない。ただまた同じように申し込めば借りることができる。

息子はかなりお気に召したようで結果的に3往復もしてしまった。
 

自転車暴走族に注意せよ

とにかく走りやすいコースなのだが、これはレンタサイクルのみのコースではない。自前の自転車でも走ることができる。

本格的なレース用の自転車に乗って徒党を組んで走っている集団も結構いる。
「ゴー!」という轟音を立てて後ろから抜き去られると非常に怖い思いをする。
これだけは厄介だ。
これ見よがしにスピードを出しているので質が悪い。

ところどころに「スピードを出すな、レース場じゃないぞ」みたいな看板が出ているが全く効果はなしだ。速度制限を設けてはどうだろうか。単純に危ない。
 

自転車に疲れたら…

3往復したので9キロ走ったことになる。
ただ走るだけならそんなに疲れないのだろうが、息子がジグザグ運転をはじめたり、急に止まったり、信号で止まらなかったりなどを注意しながらだったのでかなり疲労してしまった。

自転車を返却し隣の芝生エリアで休憩することにした。
芝生
ここは芝生だけど入ってもいいところ。
フカフカで気持ちがいい。
休んだりお昼にしたりノンビリできるエリアだ。
 

まとめ

皇居には何度も来たことがあるが、このレンタルサイクルは利用したことがなかった。
皇居は広いので歩きだと大した距離を巡れないが、自転車だとあっという間だ。
お堀からいろいろな門やら広場やら。
いつもとは違って視点から見ることができるので新鮮な気持ちになれる。
全くお金はかからないのだから試してみる価値は十分にあるぞ!
 

おまけ

練習場
自転車に乗れない子向けの自転車練習コーナーもある。
家の近所ではなかなか練習の場所が確保できないという人にはうってつけだ。
広々してるから心置きなく練習ができるぞ。

パレスサイクリング
(公式サイト:スマホだと見づらい)
 

by カエレバ
sponsored link