title
会社勤めを辞めて早8年。
そんなに儲かっているわけではないが、サラリーマン時代よりは収入は良くなっているのでまあまずまずの成功と言ってよいだろう。

大勢に気を使う毎日、楽しい?

ぼくの会社員時代の後輩が独立しようか迷っているとのことでよく相談に乗っている。何が彼を迷わせているのか聞いてみると、会社を辞めて一人になったら不安でに押しつぶされそう、とのこと。

なんでそんなこと考えるんだろう。
ぼくは独立を決めたときは正反対の考え方だった。

上司や同僚、後輩などがたくさんいて毎日顔を合わせなきゃならない空間で、いかにうまく立ち回るかばかりを考える人生に嫌気がさしたので、とにかく一人になりたかった。 上司やさらにそのまた上司から毎日のようにあーせいこーせい言われて、それを毎日こなすだけなんてまったく生きてる意味がない。

そのどうでもいい関係性をスパッと断ち切れると考えただけでもワクワクしたよ。

人生は健康であることが一番。
かつてぼくも体を壊した経験をもつのでコレだけは自身を持って言える。
やりがいのある仕事でも体を壊したら意味がない。
心身共に健康に過ごすことが第一なのだ。
単に風邪を引いて寝込んだだけでも、回復したときの爽快感は何物にも代えがたいと感じたことは誰にでもあるでしょ?

孤独はつらいこと?

仲間を誘って起業とかを考えない限り、自分ひとりで独立したらまあ孤独なのは間違いない。 ただ孤独イコール悪ではない。

ぼくはむしろ孤独バンザイだ。
誰にも干渉されず好きなことができる。
それってスゴくない?
子供の頃は親や先生からしょっちゅう怒られて。
会社勤めしてからは上司から怒られて。
大人になったのなら自分の好きなように生きていい。
それで誰かに迷惑かかるのか。

どうせ死にゃあしねーよ

養わなきゃならない家族がいる状態で独立したいというのなら、少しは貯金して仕事なくてもしばらく食えるようにしておけばいい。

その金が尽きるまでにどうにもならなかったらまた就職でも何でもしたらいい。

そんな簡単に職が見つかるわけないじゃないかとお嘆きのあなた。
見つかるんですよ、選ばなきゃ。
いや、多少は選べますよ。

たとえばビル清掃の仕事なんてすぐ採用してもらえる。
そんな仕事はプライドが許さないとか言うなよ。
ぼくは経験者だから自信を持って言えるが、体を動かす仕事は健康になれて体も絞れて飯も美味い。 70超えたジジイも一緒に掃除やってたから年取ってからもそれなりに稼げるぞww

この日本じゃ死にはしない、大丈夫。
何ならその経験をブログにでもしたら儲かるかもしれんぞ。
あのイケダハヤト氏だってススメているw

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

イケダ ハヤト 幻冬舎 2016-01-29
売り上げランキング : 37601
by ヨメレバ

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

染谷 昌利 インプレスジャパン 2013-06-21
売り上げランキング : 12487
by ヨメレバ

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

はあちゅう 講談社 2016-06-15
売り上げランキング : 9735
by ヨメレバ
sponsored link