shiosio_jkldads_TP_V

家事をいかにラクにするかを日々考えている。
掃除、洗濯、料理、育児などなど、、山積みだ。
これらを毎日のように繰り返さなければならないのだ。
そう考えると気が遠くなる。
だから機械ができることは機械に任せてしまえばいい。
「機械に頼るなんて、、」というような時代遅れの考え方はやめてしまおう。

乾燥機のいいところ

干す手間、取り込む手間を軽減できる。
外に干さないから虫もつかない。
雨や雪や風など、天気にも左右されない。
梅雨の時期なんかはモッテコイだ。
高温で乾燥させるから部屋干ししたときの生乾きの嫌な臭いが消える。
タオルなんかはフワフワになる。
思いのほか騒音がないので、夜中に乾燥機をかけて朝方乾いた服を着る、ということもたまにやる。

いまどきの乾燥機はしっかり乾く

ぼくも買うまでそうだったが、乾燥機は乾ききらないという思い込みをしがちだ。
洗濯物を詰め込みすぎれば乾かないこともあるが、普通にやってりゃ十分乾く。
乾燥機が終わってもしばらく予熱で乾かせば完璧。

天気や季節によらないという最高のメリット

天気が悪いと部屋干ししなければならないし、冬は晴れててもなかなか乾かない。
そんな時でも乾燥機を使えば一発だ。
日本は雨が多く湿度の高い国。
乾燥機の恩恵を受けないともったいないぞ。
洗濯を干せないというネガティブな気持ちから解放されるだけで心理的にもだいぶ楽になる。

まとめ

乾燥機は全て良い面ばかりというわけではない。
シワシワになったり服によっては縮んだり劣化したりする。
そういう服は除けておけばいいだけなので、乾燥機を採用するメリットは十分にあるぞ。洗濯なんかさっさと終わらせて他の楽しいことをしようではないか。

sponsored link