title
先日Amazonで注文した荷物が届かず、どこにあるかも把握できない状況に陥り困ったことが2回あった。なぜそんなことになったのかまとめてみる。

ヤマト運輸の宅急便の場合

ここ最近アマゾンからヤマト運輸が撤退するとかしないとかの話題が上がっている。

正直限界なんだろう。

そしてアマゾンプライムで時間指定をしているのに時間通りに来ないことがかなり多くなってきている。しかし配達のドライバーのせいでもないらしい。いつも来るドライバーさんがペコペコしながら「荷物がそもそもセンターに入ってきてないんです」と遅配を謝っていたから・・。

ナビダイヤルを使うと損だぞ

荷物が指定日になっても届かなかったときのこと。
まずは問い合わせ番号で追跡した。
しかしこれがなかなか更新されない。

どうなっているのかわからないのでヤマトそのものに電話をかけて問い合わせた。
フリーダイヤルの問い合わせ番号は携帯電話からはかけられない。
かといって0570で始まるナビダイヤルはスゴイお金がかかってしまう。

そういう場合はここから「音声通話定額制をお使いの方はこちら」というところに表記された番号を使うとよい。

ヤマトサービスセンター一覧
screenshot

しかしココで電話しても全然解決しなかった。
どこに荷物があるのかわからない、誤配でどこかに行ってしまったかもしれない、とのこと。見つかり次第また連絡をもらうことに。

ラベルが剥がれていただと!?

そして連絡が来た。
荷物が追跡できなくなっていた理由は、荷物に貼られていた伝票ラベルが剥がれていたからだとのこと。

そんなこと果たしてあるのだろうか?

まあ、そこで騒いでも仕方ないので急いで持ってきてもらうことになった。
そこまで時間厳守のものではなかったので問題は起こらなかったが、そういうことも起こりうるということを知っておいたほうがいい。

ヤマト以外の業者は信頼できるのか

新たな宅配業者はいろいろあるらしいが、トラブルが起きたのはTMGという会社だった。荷物を宅配ボックスに入れてもらったはずなのに入っていないのだ。

Amazonのサイトで確認しても「配達完了」となっている。
配達のドライバーに電話をかけ追求した結果、隣のマンションの宅配ボックスに配達されてしまったことが判明。そのドライバーがまた荷物を取りに行ってようやくウチに配達された。

このTMGという会社、Amazonで配達状況確認ページでは「デリバリープロバイダ」となっている。Amazonに電話をすればどこの業者か教えてもらえるので聞いてみたほうがいい。

まとめ

Amazonは業者の切り替えで混乱が生じている。
ほとぼりが覚めるまで時間指定などはあまり期待しないほうがいいのかもしれない。
ぼくはアマゾンプライムに入っているがプライム感はないなあ。。

sponsored link