IMG_5824
葛西臨海公園は東京駅からも電車で15分ほどだし、海で遊べる、水族館もある、原っぱで遊べる、バーベキューもできる、かなり遊べる公園だ。

うちの6歳と1歳の子供を遊ばせるにはいろいろな意味でちょうどいい。
ということはけっこう広いということなので、全部を歩き回ろうとするのはなかなか大変。そこで活躍するのがパークトレインだ。

電車っぽいけど電車じゃない乗り物

train_image_001
葛西臨海公園「ダイヤと花の大観覧車」サイトから引用

先頭車両はおもちゃの汽車のようなかたちをしている。
子供たちは見つけた途端に騒ぎ出す。
「おとーさーん、あれ乗りたい!乗りたい!」しかたないな、じゃあ乗るか。

大人350円、3歳以上は150円。
1歳の息子はタダで乗ることができる。

切符売り場などはなく、電車に乗り込んだらそこで券を買う。
わりとすぐ電車が来るのでそんなに待たずに乗れた。

子連れファミリーだけでなく大人だけでも

この乗り物のデザインからすると圧倒的に子供向けに感じるが、園内を効率的にぐるりと回ってくれるので初めて葛西臨海公園に来た人が全体を把握するには持って来いの乗り物なのだ。
map
葛西臨海公園「ダイヤと花の大観覧車」サイトから引用

ところどころに停留所があるので降りることも出来る。
ただ降りたらもう乗れなくなるので基本的には乗り続けたほうがよい。我々も最初から最後まで乗り続けた。

景色がどんどん変わっていくのでけっこう楽しい。
IMG_5818
IMG_5820

IMG_5824IMG_5823
IMG_5826


子供の欲求、大人の欲求

葛西臨海公園はのんびりと公園の景観を眺めたいという大人の欲求と、乗り物に乗ってワーイと楽しみたい子供の欲求を同時に満たすことが出来るのでなかなか便利。ただ、列車内で子供がフラフラしたり外に手や顔を出したりしてると係員のおじさんが結構マジトーンで怒るのでやめといた方がいいぞ。


sponsored link