Audible
本を聴く、というサービスのAudible。
使ってみてすぐ思うこと、圧倒的に本の数が少ない。
少ない上にチョイスがなんか偏っている。
 

自己啓発系の本が多い

とにかく自己啓発系の本が多いし、人気もあるようだ。
読めば多少は参考になることもあるのだろうけど、こういう本ばかり読んでいる人ってなんかねーって思ってしまってまず自分で買うことはない。
 

あえて聞いてみることにする

でも定額サービスだし、本が場所をとることもないからあえて「意識高い系のお話」を聞いてみてもよいかも、と思うことにした。 いい悪い、好き嫌いは別として「成功」している人には私にはない何かを持っているのだろうから。家事でも何でもしながら聞き流そう。
 

聴き続けられなくても

実際にいくつか聞いてみると「なるほど!」と思う部分もあるけどだいたい途中で「?」な部分が出てきてやめちゃう。
 

だがそれでいい。
 

適当に聞いてすぐ捨てることができるから字に向かって時間を取られることもない。
変な本に当ってしまったときの「ああ、おれは金と時間を無駄にした」感も少なくて済む。

自分が気になったフレーズのみ心に留めて、話がうさん臭くなってきたらポチーっと削除してしまえばいいのだ。
 

そういう意味ではAudibleは使えるぞ。
もう少しほかのジャンルも探ってみよう。
 

sponsored link