トライアンドエラー。
挑戦と失敗。
よく聞く言葉です。
このブログのタイトルに入れようと思ってふと考えた。

あれ?コレって本当にちゃんとした英語なの?

んでもって調べてみると案の定和製英語。
try and error
ではなくて
trial and error
が正解。

ビミョウに似ているだけにたちが悪い。
トライアルという言葉を挑戦という意味であまり使わないもんね。
思い浮かぶ限りでも「タイムトライアル」とかそんな感じか。

英語学習の悪い習慣

日本人がなかなか英語を習得できない理由のひとつに和製英語の氾濫もあると思う。 

外来語を柔軟に取り入れて使いこなすのは日本のすばらしい文化のひとつではあると思うけど、取り入れるなら正確にしたい。

「マイナンバー」という言葉って英語圏の人に通じるのだろうか。
ふつうにIDナンバーでいいのになんでこんな変な通称をつけるんだろう。

あと英語のカタカナ読み。
中学校の英語の授業でちゃんとした発音で読むと笑われる悪習をいいかげん断ち切ったほうがいい。
リンゴを「アップル」なんて読んでどうするの。

和製英語を面白おかしく

この2人のやりとり好きだわー 。
WhiteEnglishGirlのHannahと兄貴のDavid。

sponsored link