カテゴリ: 生活の知恵

ぼくはかき氷が好きだ。しかしヨメさんは好きではないから、かき氷機を買うことを許してくれない。夏しか使わないのに場所を取るから、というのが理由だそうだ。ならば包丁でかき氷を作ってやろうじゃないか、と思い立った。 この動画を見てぼくは勉強した この料理人の動 ...

掃除に使うあのコロコロ、とても便利。 正式名称は「粘着カーペットクリーナー」と言うとか言わないとか。 でもちょっとした用途に使うときにはわざわざコロコロ買わなくてもいい。 どこのうちでも必ずガムテープの1つや2つあるだろう。 それを使うんだ。  ガムテと手でコ ...

ぼくは脇がちょっと臭ってしまうタイプの人間だ。ヨメさんが言うにはワキガとまでは行かないが、汗かいてすぐに風呂に入らないとちょっと臭う、くらいのレベルだという。そういうときにワキを指でシュッとして鼻の近くにまで持っていくと、例のスパイシーというか鉛筆の芯的 ...

仕事が終わらず深夜まで作業しなければならないとき。 受験や試験前で寝ていられないとき。 いろいろなシチュエーションで絶対寝てはいけないときがある。 しかしそういうときに限って妙に睡魔に襲われたりするものだ。  睡眠で数々の失敗をしてきたぼくがオススメする眠気 ...

朝晩の息子の歯磨きがとても憂鬱である。  口を開けていられない 子供がいる親なら誰でもわかると思うが、子供は歯磨きの間ずっと口を大きく開けてくれているなんてことはない。すぐ閉じてしまったり、開けているのにだんだん小さくなってきたり。。口が開いてないと歯磨 ...

コップに水を入れたまま放置していたものだから白い汚れがこびりついて取れなくなってしまった。普通に洗剤で洗ってみたのだがどうにも落ちない。しかもこのコップは超極薄の「うすはりグラス」だからあまり力を入れてゴシゴシできない。どうしたものか思案していたときに「 ...

煽りでも何でもない。だってぼくがチビだから。 身長はどうやったって伸びないものは伸びない、ならばどうする?ということ。  ぼくはチビ男子 ぼくは身長が160センチ台前半しかない。中学3年のときに伸びが止まってしまった。 まあいわゆるチビだ。これをコンプレックス ...

女子にとってバレンタインは特別な行事であって、なんか特別なチョコをあげたいと思うらしい。だけど本当にぼくが食べたいのは違うんだ。よく勉強してから来てください。参考までにぼくがモテなかったエピソードをまとめているので合わせて読むと理解が深まるかもしれない。 ...

正月が終わってまた日常を取り戻しつつあるが、やっぱりまだまだ餅が食いたい! モチが大好き過ぎて、いくらでも食べられてしまう。  モチは焼くだけじゃない やっぱりうまいのは焼いた餅。表面がパリッとして中はふわっと。ただ焼けるのにけっこう時間がかかってしまうの ...

それは突然やってきた 年末の仕事に気も入らなくなってきたある日、たまたま仕事が休みだったヨメさんと映画見てから回転寿司でも食うことにした。某回る寿司屋の注文システムはかなり高い位置にタブレット端末があって操作するタイプ。高い位置にあると首をひねらなきゃ ...

1歳の息子はしょっちゅう風邪を引き、いつも鼻水ガビガビ。鼻が詰まっているとなかなか眠れないので鼻水吸引器が必要になってくる。  赤ちゃんの鼻水を取るのはかなりの重労働 小さい子供を持つ親ならば誰でも経験があると思うが、鼻水を取る作業はかなりストレスのかかる ...

親戚から息子用に七五三用の袴をもらったので、近所の美容室で着付けをお願いしようと考えていた。しかしお願いした出張カメラマン(先日の記事参照:息子の七五三で出張撮影サービス「fotowa(フォトワ)」を使ってみたぞ)の予約の都合上着付けの時間が取れないことが判明、 ...

ぼくが以前勤めていた会社では、なぜか男気リーダー的な某先輩(以後、大先輩)が自分の気に入ったメンバー(言うことを聞くメンバー)を集めてスノーボードに繰り出していた。男女比8対2くらい。東京から何台か車に分乗して山奥の民宿に泊まる。  大先輩の妙な提案 大先 ...

追記・修正して2017年9月14日に再度公開しました。5歳の息子の七五三で神社に参拝にいくことに。そこで写真の出張撮影サービスを頼むことにした。fotowa(フォトワ) というサービスだ。   写真館で撮るか?出張撮影を頼むか? 写真館で撮るとそれなりのかっちりとし ...

ぼくは電車で前に老人や妊婦や体の不自由な人が立ったらサッサと席を替わってしまう。まあ改めて言うまでもない当たり前のことなのだけど。席を代わろうと声をかけて断られたら嫌な思いをするとか、偽善ぽく見られる、とかあれこれ理由をつけて譲らない人が多いのがぼくにと ...

↑このページのトップヘ