カテゴリ: 展示会

六本木ミッドタウン、21_21で開催中の「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」を見てきたので報告する。 プロジェクトの壮大さに負けている展示 この企画展に参加しているアーティストたちのプロジェクトは確かに壮大だ。しかしながら展示内容自体はこの展示タイトルか ...

松屋銀座の7階デザインギャラリー1953で「デザインの日常 Vol.1 500人のコップ展」という企画展をやっている。著名なデザイナーたちが普段の暮らしの中で使っている「コップ」を一同に集めて展示している。デザイン系の学生たちのものも含め、それらが混じり合うようにずらり ...

ここで柳本さんの仕事などを論じるつもりはないし出来るわけもない。ただ、個人として心を揺さぶられたのでその率直な気分を記しておく。 圧倒的なボリューム その収集量が半端なく多いことは知られているが、実物を見ることはこれまでなかった。チマチマとしたものが偏執 ...

これまで話題は耳にしていたが実際の作品に触れる機会がなかった。。 会期が終わる前に行かねばと思い、仕事を早く切り上げて行ってきた。 その感想をザッとまとめる。  気になったもの Holographic Whisper これは非常に明快な展示。 非常に指向性の高いスピーカーで耳の ...

銀座にあるポーラミュージアムアネックスで開催中の展示、 青木美歌「あなたに続く森」The Forest That Leads To You を見に行ってきた。申し訳ないがこの作者を存じ上げていなかったが、ウェブとかで最近よく見かけたので気になっていた。記事にするのが遅くなってしまった ...

六本木ミッドタウンの21_21で開催中のアスリート展に行ってきた。毎度のことであるが子供と一緒なので細かいところまでは見てられず、飛ばしてしまっているところもあるのはご勘弁。  気になるディレクター陣 展覧会ディレクターは為末大、緒方壽人、菅俊一(敬称略)だ。 ...

SOBO 28th Exhibition 菅俊一 / 指向性の原理を見に行ってきたので感想を。具体的な展示の内容まで踏み込んだ内容なので、もしこれから見に行く人は見ないほうが良いかも。 事前のネットによる情報ではなかなか好評価だったのでとても楽しみにしていたのだが、結論から言う ...

ggg(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)で行われている「ノザイナー かたちと理由」展を見に行った。展示は非常に整理されていて丁寧だ。来場者はかなり外国人が多い印象。あれこれ考えさせる内容だったから少し書いてみたい。  小技が効いた展示空間 壁面が大理石に見 ...

秋分の日。土砂降り。せっかくの休みになんてこった。でもぼくと息子(上)は出かけたくて仕方ない。前々から行きたいと思っていた「土木展」に行くことにした。  いつもより静かな六本木ミッドタウン 土木展は21_21という美術館というかギャラリーで開催されている。六本 ...

↑このページのトップヘ